ほぼ皆既月食


日本全国で観測可能な「ほぼ皆既」の部分月食として89年ぶりとなる現象が、19日の16時18分ごろから始まる。部分月食ではあるものの、月の直径の97.8%までが影に入り込むため、皆既月食に近い現象が観測できる可能性がある。

情報源:今日は「ほぼ皆既」月食。89年ぶり次回は65年後
 18時半近くに職場を出て夜空を見上げたら下弦の月が出ていました。うっかりすると見過ごすところでしたが今日はほぼ皆既月食の夜だったことを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です