(10)「この世界に増大する善」 – アンという名の少女2


モンゴメリの不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化。シーズン2、最終回。ステイシー先生が解雇の危機に!アンと同級生たちは、大好きな先生を守るために立ち上がる! コールが学校で同級生にケガをさせたのが決定打となり、ステイシー先生は停職を命じられる。コールは村に自分の居場所はないと落ち込み、アンは責任を感じる。マリラは先生に対する考えの違いで長年の友人レイチェルと大ゲンカをしてしまう。村では先生の解雇を決める集会が開かれることになり、アンは先生を救うため、ある作戦を思いつく。ギルバートの農場を出たセバスチャンは、町の貧しい地区に住むメアリーのところにいた。

情報源: (10)「この世界に増大する善」 – アンという名の少女2

 今週のアンという名の少女2は(10)「この世界に増大する善」。前回で悪い方向に陥っていましたが、皆がそれぞれに正しいことを成して上手い事進んでいきました。セバスチャンがメアリーと結婚した時にメアリーの息子が何かしですかのかと思ってヒヤヒヤしましたが、そのまま何事もなかったようです。今回がシーズン2の最終回ではありますが、シーズン3が来週から始まるという事でメアリーの息子に関する何かしらの展開があるものと思われます。それにしても、どのエピソード、どのキャラクターが原作にはないものなのか、原作を知らずに見ていた方が良いのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です