(9)「かつてのわれらは今のわれら」 – アンという名の少女2


モンゴメリの不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化。シーズン2。アンの学校に新しくやってきた型破りなステイシー先生の言動に、アンのワクワクが止まらない。 アンの学校に新しい女性の先生、ステイシーがやってくる。アンは、女性なのにズボンをはき、原動機付き自転車を乗り回すなど自由な行動をするステイシー先生をすぐに好きになり、先生に気に入ってもらおうと張り切るが…。一方、大人たちは型破りな先生に不信感をあらわにする。セバスチャンは、ギルバートの農場のパートナーとして不慣れな作業に苦戦する。また、医師を目指して学業を優先するギルバートに不安を覚える。

情報源: (9)「かつてのわれらは今のわれら」 – アンという名の少女2

 今週のアンという名の少女2は(9)「かつてのわれらは今のわれら」。せっかく新しい女性教師がやってきたのですが、逆にみんなが不幸な方向に流れていってしまいました。シーズン2は次回が最終回なのですが、この悲惨な状況をどう解決していくのか、それともこの悪い流れのまま次のシーズンに向かうのか、見終わって嫌な気持ちにならないように願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です