「嘘八百」


百円の恋』の監督&脚本コンビによる痛快コメディ。中井貴一が空振りばかりな目利きの古物商、佐々木蔵之介が落ちぶれた陶芸家に扮し、幻の利休の茶器をでっち上げて一攫千金を狙う姿が描かれる。陶芸家の妻を友近、贋作作りに関わる陶芸家の仲間を木下ほうか、坂田利夫など個性派が顔を揃え、ユニークな物語を盛り上げる。

情報源: 嘘八百|MOVIE WALKER PRESS
 WOWOWでやっていた「嘘八百」を見ました。普段はほとんど邦画を見ることはないのですが、以前やっていたのをちらっと見ていて面白かった記憶があったので改めて見たといったところです。

かみさん生還

 かみさんが帰ってくるまで、大雪なのでアパートには戻らずに家に来ていた娘2号と二人で起きて待っていましたが、3時過ぎにやっとかみさんが帰還しました。途中で違うルートに切り替えても同じように車が進まない状況が続いていたので、そのままのルートが良かったのかとも思っていましたが、そのルートはGoogleマップで真っ白のままです。おそらく渋滞が酷すぎて車の動きを感知できなくなると濃い赤から白になってしまうようです。