シャーロック・ホームズの冒険(22)「銀星号事件」


ジェレミー・ブレットが演じたシャーロック・ホームズのドラマシリーズをBSPと4Kで放送!消えた競走馬と調教師の殺人事件。事件前夜に現れた怪しい男の正体とは?ウェセックス・カップの本命馬である銀星号がこつ然と消え、調教師が殺される事件が起きた。銀星号のきゅう舎は人里離れた荒野にあり、他にはライバルのきゅう舎が1軒だけだった。事件前夜、怪しい男が馬の情報を集めにきゅう舎へ現れていたという。状況証拠から彼が犯人かと思われたが、ホームズは独自の捜査を開始。証人の話や残された証拠品から推理をする。イギリス1988年制作。

情報源: シャーロック・ホームズの冒険(22)「銀星号事件」 – NHK
 今週のシャーロック・ホームズは(22)「銀星号事件」。この回に関しては細かいところまでは無理としてもだいたいのストーリー展開は覚えていました。当時はアヘンの粉末を簡単に手に入れられた時代だと言うことを思わされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。