紅の豚


20年代のイタリアを舞台に、豚に変身してしまった飛行機乗りの夢とロマンを描いたアニメ。原作・脚本・監督は「魔女の宅急便」の宮崎駿。作画監督は賀川愛と河口俊夫が共同でそれぞれ担当。

情報源: 紅の豚|MOVIE WALKER PRESS

 地上波でやってたので「紅の豚」を見ました。かみさんが娘2号の産休中に数えきれないほどビデオで見てたという映画です。やはりポルコ・ロッソ役の森山周一郎さんの声がすばらしい。それに引き換え、劇中の歌と台詞のギャップが激しくて見てて困ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。