シャーロック・ホームズの冒険(21)「四人の署名」


ジェレミー・ブレットが演じたシャーロック・ホームズのドラマシリーズをBSPと4Kで放送!ドラマ『主任警部モース』主演のジョン・ソウがゲスト出演!長編スペシャル。10年前から行方知れずのモースタン大尉。その娘メアリーがホームズのもとにやってくる。6年前から毎年同じ日に謎の人物から真珠が届くようになり、ついにその朝、呼び出しの手紙が届いたという。「不当な扱いを正すため」という文面を見てホームズとワトソンは彼女に同伴することに。メアリーは父が持っていたというある建物の見取り図を持ってくる。そこには奇妙なマークと四人の署名があった。イギリス1987年制作。

情報源: シャーロック・ホームズの冒険(21)「四人の署名」 – NHK

 今週のシャーロックホームズは(21)「四人の署名」。いつもの倍くらいの時間になっています。見進めているうちにストーリー展開を思い出して行くのですが、犬のトビーが可愛いのとアンダマンのトンガが可哀想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です