「僕の彼女はサイボーグ」


「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジョエン監督、綾瀬はるか主演によるSFロマンス。さえない青年が、突如として現れた謎の美人サイボーグと運命的な恋を繰り広げていく。

情報源: 僕の彼女はサイボーグ|MOVIE WALKER PRESS

 ずっと見たいと思っていて、アマゾンプライムビデオで見られると言うことにやっと気づき「僕の彼女はサイボーグ」を見ることが出来ました。随分前に見た記憶があったのですが、2008年公開と言うことで思っていたよりも古くなく「ハッピーフライト」と同じ年だとは意外でした。自分の中では荒涼とした風景の中に現れてくるサイボーグ(綾瀬はるか)が印象的だったのですが、そこはストーリー展開のごく一部でした。2回目の登場はターミネーター風だったので少しだけ期待してしまっていました。いずれにしても綾瀬はるかをただただ鑑賞する映画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です