紅白歌合戦

 今年も紅白歌合戦を見てました。今年はウッチャンの司会は無しでしたが、去年に引き続き司会となった大泉洋がちょっとはしゃぎ過ぎな感じが気になりました。NHKホールの改修中だからと言うわけで、メイン会場を東京国際フォーラムに移していたのですが、けん玉チャレンジとか国際フォーラムを効果的に使っているような感じでした。マツケンサンバⅡのイントロが東京五輪・パラリンピックの演出を思わせる形となっていて、なかなかNHKも洒落た演出をしたものだと思わされました。会場の制限もあるのか、昨今のジェンダーなんとらに配慮したのか、これまでは舞台の上手が白組、下手が紅組といった振り分けをしない形になっていました。来年以降もこの形を継続するのか興味深いところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です