【富山県限定】富山めぐり!老舗料亭「松月」でランチと岩瀬散策♪(地元で遊ぼう!県内日帰りツアーキャンペーン対象コース)


【富山県限定】富山めぐり!老舗料亭「松月」でランチと岩瀬散策♪(地元で遊ぼう!県内日帰りツアーキャンペーン対象コース)

情報源: 読売旅行 【東日本販売センター(個人企画)】国内旅行 [コース番号150-6751]【富山県限定】富山めぐり!老舗料亭「松月」でランチと岩瀬散策♪(地元で遊ぼう!県内日帰りツアーキャンペーン対象コース)[#21006445]

 娘たちと4人で読売旅行のツアーに行ってきました。地鉄の1日フリーきっぷを貰って自分で「松月」に行っての食事という便利なのか不便なのか良くわからないツアーですが、ひとり2000円の当日限りのクーポン券も貰えるのでやはりお得なツアーのように思えます。最初1日フリーきっぷだと言うので近所のバス停から乗れるものだと思っていたのですが、前日になって初めて富山駅から280円区間限定だと知りました。最初は近所のバス停から乗り降りした分と280円の差額を支払うのかと思っていたのですが、よく調べてみると280円区間のバス停から近所のバス停までの料金になると言うことでした。現金ならば降りる時にその分を追加して支払えばいいのですが、そこはエコマイカを使って割引を効かせたいところです。と言うわけで、280円区間内の石金でエコマイカの支払いで降りて、直ぐに後ろの乗り口から乗って整理券を取ると言う作戦を考えました。降りる時に運転手さんにフリーきっぷを使いたいので一旦降りて直ぐに乗りますと伝え、他の乗客の目を気にしながらサッと降りてサッと乗り直しました。
 無事西町ではフリーきっぷで降り、娘2号と待ち合わせです。10時16分の市電に乗るのですが着いたのが9時20分過ぎ。図書館も他の店もまだ閉まっています。総曲輪通りから中央通りまで歩き、また戻ってきてもまだまだ時間があります。9時半から開いていた図書館に行ってトイレを借りたりしているうちになんとか10時になり、無事娘2号とも合流し、市電に乗って富山駅に向かいました。そのまま岩瀬まで直通の市電でしたが、10時30分に娘1号と富山駅で待ち合わせていたため、いったん富山駅で市電を降り娘1号と合流してから15分後の岩瀬浜行きの市電に4人で乗り込みました。
 終点の岩瀬浜駅で市電を降り、食事開始の時間まで少し余裕があるのでカナル会館に寄り道。お店では直ぐに売り切れてしまう大塚屋の三角どら焼きがここにはあったので早速1000円のクーポン券を使用してゲットしました。そうこうしているうちに開始時刻が近づいてきたので橋を渡り松月へと向かいました。

終点岩瀬浜駅

カナル会館前運河

 松月に着いたのは丁度の時間で、案内された2階の大広間にはすでに5〜6組が席について食事を始めていました。4人席は2カ所あり、入って左側の方に座ったのですがこれが失敗だったのはほどなくしてわかりました。この店オリジナルの通と言う日本酒を冷で二合頼んでからトイレに向かったのですが、その間に女将さんの挨拶があったようで、白えびが全部で何匹食べることになっていたのか直接聞くことは出来ませんでした。料理はデザートも含めて全部で9品ありいずれも美味しかったわけですが、とりわけ白えび団子(福団子)と蟹の甲羅揚げが絶品でした。ただ、締めのご飯がわりだという大名椀が自分のところに一つ持ってきた後5分以上経っても他の三つが配膳されず、自分たちよりも後から来て食事を始めたグループにも配っているのが見え、結局最後の三つがこちらの席に配られました。どうも、それまでの配膳をしている様子を見ても、どこのグループがどの程度進んでいるかとか把握せずに行き当たりばったりで配膳しているような風に見えました。この件と隣に座っていたおばさん4人組が最初から最後までべちゃくちゃ喋りまくっていたのが大変残念でした。これまで何回もここに来ているかみさんが言うにはほとんど毎回同じ献立だと言うことで大名椀は以前あんこうだったのがいつからか鯛に変わっていたとも言うことで、今後あえてここに来ることは無さそうな気がします。

御膳

白えび刺身
越中バイ
白えび天ぷら
お造り
お猪口(ハート)
二合瓶(蓋なし)
甲羅揚げ
お吸い物
福団子
大名椀
デザート
松月

 松月を出てすぐにコボブルワリーパブに入りました。かみさんと娘1号はビールを頼み、自分と娘2号はそれぞれアップルジュースとジンジャエールとソフトドリンクにしました。フライドポテトとクロッバサスライス(?)をおつまみにしてしばらく楽しみました。

オレンジジュース

クロッバサスライス(?)
フライドポテト

 その後お店を何件か入りクーポン券を使いお土産を購入。その後東岩瀬からグランドプラザ前まで市電で向かいました。残ったクーポン券を使い切り、娘たちとそれぞれ別れ帰りのバスに乗り込みました。帰りも来た時と同じように280円区間の石金でいったん降りて乗り直そうと運転手さんに言うと、降りなくても乗ったまま乗り口でエコマイカをタッチすれば良いと言われました。もしかしたら行きのバスも同じように石金で降りずにエコマイカをタッチすれば良かったかもしれませんが、今となっては定かではありません。
 9時のバスで行き17時頃のバスで帰って来たわけですが、普通のバスツアーとはまた違った疲れがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です