「日記・コラム・つぶやき」カテゴリーアーカイブ

柿の木剪定

 裏庭の柿の木が今年高い位置の実を収穫できなかったので、来年のために届かない範囲の枝を剪定することにしました。何も考えずに太めの枝ごとバサっと切り落としたのですが、まさかこのせいで柿の木が枯れるといった事がないように願います。

剪定前

剪定後

もやし

 以前ウエルシアのもやしが税抜19円と安く行くたびに買っていたのですが、この秋に値上がりして税抜25円になっていました。スーパーだともっとお高くなってます。この間かみさんがスギ薬局で税抜18円のもやしを見つけ、今日自分がVdrugで1家族2袋までですが税抜18円のを見つけました。これからはスギ薬局かVdrugでもやしを買う事になりそうです。

マイクロチップ情報登録

 ひょんなことからマイクロチップが装着済みと言う事が発覚したレイですが、そのおかげでこれまでわかってなかった生年月日があきらかになりました。このままにしておいてもいいのかも知れないのですが、そこは大人なので法令に従ってマイクロチップ情報の登録をすることにしました。娘1号が入手した申請書を受け取り、手数料1,100円をコンビニで振り込んでから必要事項を記載し封筒に入れて送る段になってあらためて登録申請の段取りを説明した紙を確認しました。すると最後の方に急ぎの場合はインターネットで申請が出来ると書いてありました。そこに書いてあるURLを開いてみるとオンラインでの登録手数料が300円となっていました。先にわかっていたらわざわざコンビニで振り込むよりもお安く登録できたはずなのですが、すでにコンビニ振り込みをしてしまっていて後の祭りです。素直に諦めてローソンで84円切手を購入してその場で投函しました。

長慶寺・五百羅漢

 天気が良かったので呉羽山の五百羅漢を見に行きました。ここに行くのは随分と久しぶりでもしかしたら30年以上振りだったかもしれません。 駐車場はちょうど車が出て行ったスペースがあったので苦労することなく駐める事が出来ました。道を歩いて奥の長慶寺の方にある石段から登ったのですが結構急な石段です。何段も並んでいる羅漢たちの前を段々と上の方に上がって行きました。ちょうど紅葉の盛りで見に来ている人たちは混雑していると言うほどではないのですが、それなりにいて中年もしくは老夫婦がほとんどでした。途中で石段を上って行き少し歩いて展望台で立山連峰の眺望を楽しんでから再び五百羅漢の方に戻りました。

長慶寺境内地図

羅漢様
紅葉
展望台からの眺め

 帰りに近くの大阪屋ショップに寄りましたがちょうどお昼直前だったこともあってか駐車場は満杯でした。「東北のうまいものフェア」と言うのをやっていたようなので楽しみにしていたのですが、各売り場で東北産のものが少しずつ並んでいる程度でちょっとがっかりでした。それでも南部せんべいと青森のりんごジャムをゲットできました。

皆既月食&天王星食

 今夜は442年ぶりの皆既月食&天王星食と言うことでしたが、今日は天気も良く富山でも観る事が出来ました。かみさんは何度も外に出てはしゃいでいましたが、自分は皆既月食がMAXになる頃に一度だけ外に出て観て、あとは富山市科学博物館のYouTubeオンライン観察会で楽しみました。本当は写真を撮りたい気持ちもあったのですが、これまで何度も満月を撮ろうとして挫折しているため、今回は試す前にあきらめました。

皮膚科クリニック受診

 京都旅行が終わったら行こうと思っていた皮膚科クリニックに受診。9時15分頃に着きましたが待合室に1人いるくらいでした。ここには読み取り機も置いておらず当然の如くマイナンバーカードは使えませんでした。5分くらいで診察室に呼ばれ、今日は帯状疱疹ワクチンを打たなくて良いのかと言うことと、背中のぽろんとした出来物を見てもらうことと、顔のシミをレーザー治療してもらいたいと言うことを伝えました。まず帯状疱疹のワクチンは春に発症して大量の抗体が出来ているので、もし次にかかることがあっても10年以上経ってからだろうと言うことでワクチンは不要となりました。背中の出来物を見てもらうと良性の腫瘍でそのままにしておいても問題ないと言われ、出来れば取って貰おうかと思っていたのですが生活上差し障りはないのでそのままにしておくことにしました。顔のシミのレーザー治療は12年前にも一度やってもらっているので、今日やりますかと聞かれて了承しました。念のためにシミの部分を触って腫れていないかを確認してから、処置室の準備が終わるまでいったん待合室に戻る事になりました。待っている間に窓口の人が診察が終わったものと勘違いして会計に呼ばれましたが、処置待ちだと伝えついでにレーザー治療に保険が効くのかを確認しました。保険が効いていますとの返事だったので安心して椅子に戻りました。程なく処置室に呼ばれベッドに横になり、眼の保護のために覆いを掛けその上にゴーグルをされました。それからすぐに始まるのかと思っていたのですが、先生が今から始めますと言ってからちょっと待ってとかちゃかちゃと準備を始め、体感3分くらい経ってからやっと始まりました。2〜3秒ほどチクチクしておしまいで、看護師さんが軟膏を塗ってから絆創膏を貼って終了です。日に当たらないようにとの事でしたが、外に出る時は大体マスクをして処置した部分は隠れているし、犬の散歩の時以外はほとんど外に出ないのでそれほど問題がなさそうです。看護師さんは10〜20日くらいと言ってましたが、前回は10日くらいでかさぶたが取れたようなので今回もそんなもんだろうと思います。待合室に戻るとすぐに会計に呼ばれ、確かに保険が効いた金額になっていました。

VHSテープ処分

 随分前から定年退職したら見ようとテレビでやっていた映画をVHSやベータのテープに録画していて、何十本もビデオテープのライブラリーがありました。実際に定年退職した今、アマゾンプライムビデオやNetflixなどの配信サービスで色々な映画を好きな時に見られるようになっていて、録画してあったテープを再生する事はありません。と言うわけで、映画を録画しているVHSの方を処分する事にしました。可燃ごみとして出せば良いのですが一度に大量に出そうとすると結構重くなるので、一度に10本程度をこつこつと可燃ごみの日に出しています。ベータの方もいずれ処分しないといけませんが、こちらはもうちょっと先延ばしにしています。

京都1泊旅行2日目

 ホテルの朝食は和洋食バイキング洋食バイキングorアメリカンブレックファスト和定食の3会場ありました。バイキングだとどうしても食べすぎるのでアメリカンブレックファストか和定食かという事になり、やはり京都だったら和食だろうという事になりました。お米マイスター厳選御飯に期待したのですが、一口食べて「?」となりました。自分の口に合わなかっただけかと思ったのですが、かみさんも同じだったようです。美人豆腐とか料理は美味しかったのですが、米がおいしく無いのはちょっと残念です。

お品書き

ホテルの朝食

 8時頃にフロントでチェックアウトをし、ついでに日本旅行の全国旅行支援だったのだがワクチン接種の確認はしなくて良かったのかと尋ねると、日本旅行さんの方でやっているはずなのでここでは必要ないと言うような返事でした。日本旅行に送る封筒の封をするためにセロテープを貸してもらい、近くで投函できるポストがあるかを尋ねるとホテルで出してくれる事になりました。クロークに荷物を預けてからホテルを出て昨日の夜と同じく八条東口まで歩き、鞍馬寺まで行くために烏丸線で国際会館駅に向かい、国際会館駅前のバス停で20分ほど待ってから京都バスに乗りました。バスが進むにつれてどんどん道が狭くなり、市原あたりでバス会社の人が乗り込んできました。運転手の交代なのかとも思いましたがそのまま運転席の横に立っていたので、もしかしたら狭い山道で曲がりくねったりしているので運転手には見えにくいところをサポートする係なのかも知れません。
 鞍馬寺からの帰りは叡山電鉄で。予定していた電車には間に合わなさそうなので駅の前にあった天狗で記念撮影してから駅舎に入ると「もうすぐ電車が出発します」のアナウンスが聞こえました。駅員の顔を伺うと間に合う雰囲気だったので慌てて改札を抜けて電車に乗り込みました。電車の中はなぜか窓側を向いている座席が4つあったのでそちらに座りましたが、途中のもみじのトンネルとか景色を楽しめるようになっていたようです。出町柳駅で京阪電車に乗り換えて祇園四条駅で降り、レストラン菊水の予約時間まで少し余裕があったので鴨川の河原まで下りて例の等間隔に並ぶカップルのように少しの間河原に腰掛けて過ごしました。
鞍馬の天狗

アオサギ

鴨川

 レストラン菊水を出てから八坂神社にお詣り。八坂神社前からバスに乗ってホテルに戻ることにしたのですが、京都駅前でバスを降りるとまた迷いかねないので八条口の方をまわるバスに乗る事にしました。調べてみると京都駅八条口アバンティ前を通るバスは58系統か八条口207系統のようでした。バス停で待っているとどんどんバスが来ますがだいたいは京都駅前行きだったりで何台もバスを見送りました。207系統のバスが来た時になぜかかみさんがバスに乗り込んで運転手さんに京都駅に停まるか聞き始めました。当然のごとく運転手さんにあっさりと停まりませんと言われてすごすごとバスを降りる事になりました。そうこうしているうちに58系統のバスがやってきて安心して乗り込み、無事に京都駅八条口アバンティ前でバスを降りてホテルに向かう事が出来ました。
 ホテルのクロークから荷物を受け取り、お土産を買うためにすぐ近くにあったみやこみちの土産物屋に入り、赤福やおたべや阿闍梨餅などをゲット。あとは家に帰ってから食べる弁当を買う事にし何ヶ所か弁当を売っている店を回り、最終的には駅弁にぎわい旅弁当というお店でおかめ弁当と秋のあじわいを購入しました。改札を入ってみるとおなじ弁当を売っているお店が何軒もあり、わざわざ混雑している改札外の店で買わなければ良かったことに気付かされてしまいました。
 20分ほどホームのベンチに座ってサンダーバードが来るのを待ち、15時10分のサンダーバードに乗り込み金沢でつるぎに乗り換え17時58分に富山駅に着いてなんとか無事に帰宅する事が出来ました。
秋のあじわい

おかめ弁当
秋のあじわい
おかめ弁当